読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anything's blog

思ったことや学んだことを備忘録のように残していこうかな。

23歳の僕が、総務という仕事を選んだ理由。

こんにちは、株式会社Labitで総務を担当している小河です。(初めてブログというものを書くのでびくびくしてる......。)

いま、総務として働く僕が、なぜこの仕事を選んだのかを含め、今の想いを綴っていきます。

総務を選んだ理由

1.「人のために」がモチベーションになる

僕の家庭は、母子家庭で3人兄弟でした。兄弟全員小学生のうちに両親が離婚し、母がほぼ一人で育ててくれました(父の養育費支援が少しありました)。幼い頃から、母が僕達兄弟を育ててくれている姿を見て、人(子供)の為にこんなに頑張れるのすごいなー、僕も母のように、人の為に頑張れる人になりたいなと思うようになりました。今では、「自分のために」よりも「人のために」と思うほうがモチベーションが上がります。

漫画「BLEACH」の主人公「黒崎一護」のセリフで、こんなのがあります。

俺はスーパーマンじゃねぇから 世界中の人を守るなんて デケーことは言えねぇけど 両手で抱えられるだけの人を守ればそれでいい なんて言えるほど 控えめな人間でもねぇんだ 俺は山ほどの人を守りてぇんだ。

これと似たように、僕も見知らぬ人の為に何かをしたいとは思いません。関わる人の為に何かをしたいです。自分で会社を起業すると経営のことを優先して考えなくてはいけないし、会社のどこかの部署のマネージャーとかだとその部署の人達のことしか考えられないし...

総務は何でも屋さんなので、本当になんでもできます(やらなければいけないことも多いけど)。全社員に対して、色んな角度から働きかけができるんですよ。最高です。

2.楽しみながら働きたい

僕は、高校生の頃からアルバイトをしてました。ファミレス、コンビニ、かつや、寿司屋、カラオケ、ボウリング場、家庭教師、大学の講義補助、などなど。中でも長く続いたのが(高校~大学までずっと続けていた)コンビニとかつやです。どちらも店長がすごく素敵な人で、(よくブラックと言われている接客業だったけど)本当に楽しんで働いていました。この2名の店長と出会って、仕事を楽しみたいと考えるようになりました。そして、どうせ働くなら一緒に働いてる人達にも楽しんで働いてもらいたいなーと思い、それが実現できるのがやっぱり総務だったんですよね。

以上、僕が総務を選んだ理由です。

総務ってなにしてるの?

総務って会社によって担当する業務範囲が異なるので、何をやっているのかよくわからないですよね。ここでは、Labitで僕が行っていることを書こうと思います。

総務

 -入退社手続き

 -社内イベントの企画/運営(もっとやりたい......。)

 -出張手配

 -必要資料作成/準備

 -備品/消耗品管理

 -観葉植物管理

 -社内清掃

経理

 -請求書作成/振込

 -小口現金精算

 -費用明細確認

 -税金/給与振込

 -顧問弁護士とのコミュニケーション

人事

 -採用

 -母集団形成

 -人事評価

 -制度企画

労務

 -給与計算

 -社会保険諸手続き

 -勤怠管理

 -安全衛生管理(健康診断等含む)

 -就業規則作成/変更

法務

 -各種契約

 -顧問弁護士との窓口業務

その他

 -随時発生する業務

大体こんな感じです。なんか色々やってそうですが、業務量的にはそんなに多くないです。

Labitを選んだ理由

1.まだ会社が小さいので、色んなことができる

最初に、総務はなんでもできると書きましたが、会社によって総務の仕事って異なります(社員数が多いほど仕事が分担制になるから)。なので、必ずしも総務がなんでもできるわけではないんですよね。僕がLabitに入社する時、バックオフィス専任の方はいなくて、自分一人でなんでもやらせてもらえる環境だったので、ちょうど求めていた場所でした。また、自分の担当ではない分野でも、やりたければ挑戦できる風土があったのも大きかったです。最初、僕は総務経理として採用されましたが、人事採用もやりたい!と言ってからすぐに面接とかもやらせてもらえるようになりました。

2.CEO鶴田と僕の考え方が似ていた

僕が総務として、全社員に対してできること(サポートできること)って、個人の力を最大限発揮してもらえるようにすることだと考えています。その為に重要なのが社内環境(制度含め)で、できるだけ働きやすい環境を作る必要があると思っています。面接当時、Labitはこんな環境でした(今もですが)。

社員を信用していて、マイクロマネジメントはしないので、勤務時間は何をしていても良い

残業がない(自己投資時間に充ててほしい)(残業してはいけないわけではない)

いやいや、スタートアップベンチャー企業で残業がないとかほんと..?って疑問に思いましたが、面接を通してCEO鶴田(id:mocchicc)は嘘をつかない人(つけない?)だろうなと感じたので信じました(実際入社したら本当でした)。僕も同じような環境は必要だと思っていたし、既にこのような環境を整えている会社なら、自分のやりたいと思ったことを実現しやすいと考えました。

将来的にしたいこと

僕個人が将来(3年後とか)したいことがあります。それは、Labitだけに留まらずに、Labitのような素晴らしい会社を増やしていくことです。僕は今年、社会保険労務士の資格を取得します。そして来年は公認会計士の資格を取得し税理士登録をします。2つの資格を持ち、ベンチャー企業のサポートを行っていきたいなーとふんわり思っています。(まずは資格を取らないと......。)

Labitに興味を持っていただけた方へ

簡単にですが、会社のことをかかせて頂きました。もっと詳しく聞きたい!とか、Labitで働いてみたい!等、興味をお持ちいただけた方、下記メールアドレスから、気軽にご連絡ください(Labitでは人材を絶賛募集中です!)。大学生の方は、就活相談等も受けています!

f:id:tomoti0313:20170227025346p:plain 

最後に(社員に向けて)

ここまでお読みいただきありがとうございます。会社ってみんなで作っていくものなので、僕が実現したいことは僕一人ではできません。全員で、働いていてよかったと思える会社にしていきましょー!

それでは。